生きづらさを解消する4つのステップ♪

私のクライアントさんの多くは、あれもやって、これもやって、お金も時間もたくさん使ってきたけど、あまり変わらなかった・・そんな方が多くいらっしゃいます。

そんな方に、おすすめしたい生きづらさを解消する4つのステップです。

なぜ、カウンセリングが上手くいかないのか

カウンセリングを受けて、その時は心が楽になっても、また元通り。
カウンセリングを受けた方なら、そんな経験もあると思います。

なぜ、一時的になってしまうのか。

それは、頭だけで理解して、自分の本当の思いや気持ちが全く解消できていないから。
本当の思いや気持ちを解消するには、自分がそれに気づくことが重要です。

では、どうやって気づくのか。

それは、感情を出していくこと。私は、それしかないと思っています。
こう話すと、私は、感情が出ているから大丈夫!と仰る方がいます。

映画を見て悲しくなる・・・

確かに、これも感情ですが、カウンセリングで必要な感情は、お腹の底から湧き出てくる感情
その感情の奥に、自分の本当の思い・気持ちが隠れているのです。

気功カウンセリングは、腹の底から湧き出てくるような感情を出して頂きます。
クライアントさんが見てこなかった、気づかなかった本音&思いに、クライアントさん自身が気づいた時、初めて自分の心を癒していくのです。

それでも感情が出てこない人

気功カウンセリングをしても、感情が出にくい人がいます。そのような人の多くは、感情を出すのを怖がっています

それくらい自分にとって都合が悪いものなのかもしれません。そして、実は、そこに問題の本質があったりするのです。
また、どうしてかわからないけど、小さい頃から感情が出にくい人もいます。

では、その場合どうするのか。

そのような方には気功施術をご案内しています。
気功施術は、心の自然治癒力を活性化させて感情が出にくい状態を出やすい状態にしていきます。
小さい頃から感情が出ずらい人であっても、本人もびっくりするくらい感情が出てきます。

ご注意

気功施術については、状態に応じて気功施術をお断りする場合があります。気功施術についての詳細は無料メール講座メルマガでお伝えしています。

心とからだをゆるめていく

感情の出ない人は、心もからだも、キューーーーっとなっています。^^
それでは、感情は出てきません。

からだを温め、心とからだをゆるめてあげることが重要です。

私は、冷えとりをおすすめしているのですが、冷えとりが苦手な人がたまにいます。
半身浴は5分と入れない。
5本指の靴下がイライラして履けない。

そんな人は、頑張り教の人。

頑張り教の人は、からだと向き合うことを嫌います。
無意識で、自分のからだと向き合うことを避けてしまっている。もっと言えば、自分で自分のからだを大事にできないのです。

本来、お風呂は気持ち良い場所、くつろげる場所であるはずが、時間ばかり気になり、なかなかくつろげない。そんな人こそ、冷えとりをおすすめします。

5本指靴下ってどんな靴下?

冷えとりSHOPでは、おすすめの五本指靴下など販売しています

自分の心とからだに向き合う

カウンセラーの私が言うのも何ですが。^^;

自分の心は、自分でしか癒せません。自分のからだは、自分でしか理解できません。

日々、自分の心とからだに向き合うことで、最終的に、自分が自分の心を癒していき、自分が自分のからだを理解していきます。

そして、生きづらさは、魔法のように一瞬ではなくなりません。日々の積み重ねが大事なのです。

自分で自分をカウンセリング♪

「私」と向き合っていく♪ 自分カウンセラー養成講座を実施中

もっと詳しく知りたい方は、無料メール講座か、メルマガにご登録ください。^^

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました